スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンターのたしなみ?!賛否両論の狩人珠

実はこの記事はほとんどF4の間に書いてあって
アップするのをすっかり忘れていたのですが
もたもたしている間にF5始まってしまいました
ちょうど団員さんで狩人珠を強化してる方もいらっしゃいますので
ちょっと加筆修正なぞしてみつつ
せっかくなのでアップしました
長文かつ分かりにくいかもしれませんがお役に立てましたら幸いです♪
よろしかったら読んでやってくださいませm(__)m

突然ですが、狩人珠鍛えてますか?

スキルのおはなしカテゴリとは
狩人珠はちょっと違うのかも知れませんが
やっぱり大事な事だと思うので取り上げてみることにします

まずはじめに
狩人珠についての基本的な仕様をざっくりご説明しますと
・HR17から入手できます(キャラバンでキエルから貰って下さい)
・キャラバンのクエストを行って入手できる色※1を集めます
 ※1公式にはパーティポイントと言うらしいですが通称"色"です
・色収集量に応じたスキルが使用できるようになります
・色毎に入手・蓄積され全色の蓄積量一定に達すると
 それに応じたスキルが使用できるようになります
・強化段階が7段階まであり全色を各段階の上限まで蓄積すると
 次の段階に強化する事で進めていきます
・段階が1つ上がる度にそれまで収集した色はリセットされ0からとなります
 つまりスキルもまた最初から集め直しとなります
・1段階の強化を行う際にCPを消費します
・キャラバンのクエストをクリアすることでCPも入手できますが
 色集めだけではCPは必要数に達するのが難しい為
 ミラトリオなどのCPが大量に入手できるクエを行う必要があります
・以前は一定期間でおていれしないと劣化してしまう仕様でしたが
 現在は劣化しませんので安心です

といった所がおそらく基本的な狩人珠の仕様になります
この中で一番大事なところは一番最後の一点です
大事なことなのでもう一度お伝えしますと

現在は劣化しませんので安心です
スポンサーサイト

無尽蔵の体力!ランナー

狩人として戦っていると
モンスターの生息域付近に設置したベースキャンプ(以下BC)から
実際にモンスターの徘徊しているエリアまで
けっこうな距離を走っていかなくてはならない事が良くあります
例えば「塔」エリアで
デュラガウアや金銀レウス/レイア、剛ガロン夫妻などのエリアへ向う場合
はたまた「密林」エリアで
BCから垂直にそそり立ったガケをツタを頼りに上る場面なども
スタミナを要求されますよね
そんな時に
走り(登り)続けて消費するスタミナゲージの減少を緩やかにしてくれたり
ガードやステップあるいはタメなどの動作でも消費するゲージの減少量を
より少なくしてくれたりするスキル
それがランナーです

具体的には以下となります

『スタミナ』20pts↑で絶倫
『スタミナ』10pts↑でランナー

強走Gという薬を大量に所持しているのであれば
それをクエ行くたびに服用してスタミナ減少を止めたり
あるいは笛奏者さんがPTにいらっしゃれば
スタミナ減少無効を吹いてくれたりして
スタミナの効果以上の効果を発揮する事ができますが
なかなかそうも言っていられません

付けたらクセになる♪早食い

あわわ
前回からものすごい間が空いちゃった~
読者がいるかどうかも微妙なスキルのおはなしシリーズで~す
基本的に初心者の方向けの参考になればってカンジで書いてますので
ベテランさんは思い出話に読んでいただけたら嬉しいなぁと思います
お時間ありましたらお立ち寄りくださいませ~

どのスキルのご紹介をしようかちょっと考えましたが
やはりこれは外せない!といいますか
私が有用性を身にしみて感じたのが最近だったので
まだ常用されていない方にお知らせすべく
これにしました~

MHFで、服用タイプのアイテムを使用する際に
飲み込むようなモーションや
ガツガツお肉を食べるようなモーションになりますけれど
これら一連の動作が速くなるのがこのスキル『早食い』です

正直に言いますと
つい最近(えっとそうですね~今年に入るくらいまでだったかなぁ)までは
このスキルの有用性がいまひとつピンと来なかったのが正直なところでして
おそらく
そう思っていらっしゃる方も多いと思います
ただ食べるの速くなるだけっしょ?
と軽く思っていましたが
このスキル、使い始めるとやめられなくなる『快適さ』を秘めていました

具体的には以下となります

『食事』10pts↑で早食い

発動条件は低いですね
匠のように2ptsとかの防具が一般的
な訳でもなく
3pts以上付いている防具が多くあり
装飾品も珠、G珠、SP珠、カフと各種ありますので
発動そのものは難しくは無いと思います

絶峰を越えるだけの価値アリマス!耳栓と風圧

MHFのモンスターはそれぞれ咆哮や羽ばたきなどで
私達ハンターを威嚇し、近づかせないようにするのですが
耳を劈く咆哮を聞き流し
一瞬で巻き上げられる風を物ともせずに戦い続けるスキルが
この『聴覚保護』と『風圧』です

いずれも盾のある武器で防御するか
ステップや回避動作での回避が可能ではありますが
全てのモンスターの挙動、事前動作などを覚えてはいられませんよね
そこで、これらのスキルがあると大助かりな訳です

具体的には以下です

『聴覚保護』25pts↑で超高級耳栓
『聴覚保護』15pts↑で高級耳栓

『風圧』30pts↑で暴風圧無効
『風圧』20pts↑で龍風圧無効

SRを始めるまで(HR500を越えるまで)は
超高級耳栓は不要ですし
暴風圧無効は・・・ん~どうなんだろ
ラヴィで必要って話も聞きますが
100万PTとかって訳でもなく
普通の装備自由PTの経験では
私はそこまで付けずに行ってましたし
必要な場面はどこだったかしら?位の感覚ですね
なので暴風もかなり限定的な時しかいらないハズです

憧れの!匠(斬れ味レベル+1)

※本カテゴリですが
 F5・MHFGの情報がでた今となっては
 今更感がぬぐえないのですが
 おさらいの意味も込めて継続してみようと思います
 もともと、スキルをテーマにした読み物って位置づけなので
 懐かしんでいただいたりしたら嬉しいです♪


最近ではもうまったく
これっぽっちも
珍しくもなんともない匠ですが
私がMHF初めてからしばらくの間は
それはもう憧れ!のスキルでした
HR71位まで匠はおろか、剛力3点完備の装備だって高嶺の花
箱鯖ですから、暫くは課金装備の販売もありませんでしたしね

アクラ・ヴァシムに行ける様になったばかりの頃
青ゲージの武器で弾かれまくって絶望したのを思い出しますが
このスキル効果を発動すると(武器によりますが)白ゲージが現れて
あら不思議、弾かれない~とかなるわけです

ですからそのくらいのHRになると
みんなこぞってシルアカテンプレ作ったものです
さらにシルアカSPとかトリアカとかフラヒリとか
先行しているPC鯖の皆様からの情報が沢山あって
いろんなテンプレがあったわけですが
(気になる名前があったらググってくださいです~)
私はアカム防具のゴツさや、テンプレがどうも苦手で
華麗にスルーして独自路線を歩み
今思えばスキルの欠けてる状態でご迷惑をお掛けしたと思います

身内・団内で遊ぶには
みんな好きな装備で良いよって言ってくれてましたけど
求人とか野良に行くのは自重してました
なぜか求人とか野良を異様に怖がってましたから
そもそも選択肢に入らなかっただけなんですけどね

前置きが長くなりました
具体的には以下の通りです
『匠』10pts↑で斬れ味レベル+1

発動すると武器の斬れ味ゲージが1段階良いものになるのです
必ずしも次の色になる訳ではなくて
武器によっては同じ色で長くなるだけの場合もあります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。