FC2ブログ

MHF-Z マメ知識

こんにちはー♪
クリスマスも終り
もーいーくつねーるーとー♪
と歌いたくなる時期ですねw
なんだか一年がめっちゃ早く感じる今日この頃w
歳を取ってしまったんだなぁと実感したりしますですハイw

年末は気分だけでなく
なんとなく世の中全体がせわしなく動いているカンジがしますよね
こんな時だからこそ
車の運転など落ち着いて
安全運転で過ごしたいものです
今日は今更聞けない系のMHF-Zのちょっとしたマメ知識を改めてお届けしますー

さてさて
元気にMHF-Zライフを満喫しておりますが
さすがに新規サーバーと言いますか
PS4で新たにMHFに触れた方が多いので
何気につかった用語が分からないなんて事がままありますよね
そんな訳で
今日はちょっとしたマメ知識をお届けしますですー
注※3年前の知識なので変わってたら修正しますー><

■募集文について
 なかなか難しいですができれば募集文は1行で納まるように工夫しましょう
 ログがどんどん流れてしまうので1行募集が基本です
 私も気を付けていますけど越えちゃう時は仕方ないですけどね^^;

 また、@here と入力することで「ココ!」と表示されログを見た人が
 そこからジャンプして募集のあるランドまで飛んできてくれます

 @re と入力することで、対象の募集にあと何人参加できるかも入れられます
 入力:剛呑ちゃん募集中 @@re
 出力:剛呑ちゃん募集中 @3
 こうなるんですがぶっちゃけこの程度なら数字を直でいれちゃった方が早いかもですw

■ホスト
 クエストなどで「ホスト下さい―」ってPTメンバーさんが発言したら
 その方を最初に対象モンスターのいるエリアに侵入させてあげましょう
 MHF-Zはオンラインゲームですので
 攻撃の当り判定などは基本サーバーで処理します
 各プレイヤーの動作をサーバーで処理する際に優先順があり
 この最優先を貰うことを「ホスト下さい―」等といいます
 ホストを貰ったプレイヤーの処理が最優先で同期されるため
 スタンを狙って頭攻撃に専念したいハンマーや笛などが最優先となることで
 的確に頭を狙う事ができ
 結果としてスタンを取り易くなり
 PT全体に恩恵が得られるという訳です
 逆に言いますと
 ホスト以外のメンバーは
 プレイヤーの画面上で尻尾や頭を的確に狙っていても
 サーバーで処理する際にはズレが生じている可能性があり
 いくら切っても尻尾切れないーとか
 尻尾じゃないとこ切ったら切れたー
 なんて事も発生する訳です

 ちなみに
 ○大型モンスターのいるエリアへの侵入の場合は
   ホスト(最優先)は最初に侵入した人
 ○どこかのエリアで大型モンスターの到来を待つ場合は
   ホスト(最優先)は貼り主
 となっていますので注意です

 その他ホストの乙やエリア移動などによってホストが変わる順番は
 エリアへの侵入順ではなく
 クエストへの参加順になりますので
 3番目にクエストに参加したハンマーがホストを持っていた場合
 1乙によって残されたメンバーのうち
 4番目にクエストに参加したメンバーがホストになり
 4番目がエリア移動などすると1番目(貼り主)がホストに
 といった具合に
 ホストの人から次に参加したメンバーとホストが移ります

 ややこしいですねw
 「ホスト下さいー」と言われたら
 大型モンスターのいるエリアへの侵入なら
 その人を先に入れてあげて
 大型モンスターを待つのなら
 貼り主をお願いする
 という点だけ覚えておけば大丈夫です^^

■エリアチェンジで遅延させる
 えっとこれは使う場面がめっちゃ限定されるんですがw
 たとえばPTメンバーの誰かが
 クエスト終了間際に乙ってしまった場合なんかに使えます
 その場合
 自分の剥ぎ取りが完了したら
 急いで隣接エリアに向かい(どこでも構いません)
 その場で2つのエリアを行ったり来たりを繰り返してください
 こうする事で
 意図的にサーバー処理に負荷をかけて
 クエスト終了までの1分を延ばす事ができます
 難しいクエストだったりする場合
 せっかくクリアしても剥ぎ取りが1度も出来ないってのは辛いですよね
 これで1度でも剥ぎ取りできるかもしれませんので
 まわりの人はやってあげましょう^^

他にもありそうですけど
とりあえず思いついたのはこんなのでした
また気付いたら記事にしますねー
でわまたノノ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する